EULA(制限付きソフトウェア)

エンドユーザーライセンス契約書

(制限付きソフトウェア)

本エンドユーザーライセンス契約(本「契約」)には、Zebraとの関係に関する重要な情報が含まれています。注意深くお読みください。

1         はじめに

1.1    本契約は、一連の契約条件に同意する個人または法人(「お客様」)とZebra Technologies Corporation(「Zebra」)間で締結され、ソフトウェア、ファームウェア、アプリケーションプログラミングインターフェース、ユーザーインターフェース、およびその他、本契約に付随または関連してZebraが提供する、あらゆるタイプの機械可読指示またはコード、さらに対応する文書(集合的に本「ソフトウェア」)に関してお客様の使用を規定する適法契約です。

1.2    本ソフトウェアの注文、サブスクリプション、インストール、実行、またはその他の形での使用により、お客様は(i)本契約を読んで理解したことを確認し、(ii)本契約に拘束されることに同意し、(iii)お客様が合法的に契約を締結できることを確認し、(iv)お客様が組織または事業などの法人を代表して本契約に同意する場合、その法人を本契約で拘束する権限がお客様にあることを確認するものとします。

2          本契約の条項

2.1    本契約は、(i)ボタンをクリックするなどして本契約に同意した日付、または(ii)最初に本ソフトウェアをインストール、実行、またはその他の形で使用した日付のうち、早い方の日付で発効し、本項(「条項」)に従って終了するものとします。

2.2    本契約は、お客様が本契約のいずれかの条項または条件に違反した時点で、Zebraが通知することなく、自動的に打ち切られるものとします。

2.3    お客様がサブスクリプションモデルまたはその他のタイプの商取引契約に従ってソフトウェアを所有している場合、本契約はそのサブスクリプションモデルまたはその他のタイプの商取引が満了または終了した時点で終了するものとします。

2.4    本契約が終了した時点で、お客様はただちに本ソフトウェアの使用を中止し、(i)本ソフトウェア、(ii)本ソフトウェアとのインタラクション目的でZebraがお客様に提供したあらゆるタイプのアプリケーション、(iii)本ソフトウェアを使用することによって取得したZebraのコンテンツ(以下に定義)を削除するものとします。

2.5    お客様は本ソフトウェアの使用を完全に中止し、デバイスから本ソフトウェアを削除することによって、本契約を打ち切ることができます。

2.6    第4項、第6項、第8項、第11~14項は、本契約の終了または満了後も有効です。

3         ライセンスおよび所有権

3.1    本契約の遵守を前提に、Zebraはお客様に、契約期間中、お客様の社内業務目的に限定して本ソフトウェアを使用することについて、また、Zebraのハードウェアをサポートする目的に限定し、Zebraのハードウェアで配信されたソフトウェアについて、限定的、取り消し可能、非独占的、サブライセンス不可のライセンスを付与します。

3.2    本ソフトウェアは、使用許諾されるものであり、販売されるものではありません。Zebraは、本契約でお客様に明示的に供与されていないあらゆる権利、資格、利益を保有します。Zebraまたはそのライセンサーまたはサプライヤーは、本ソフトウェアおよび特定の関連コンテンツに関して、所有権、著作権、ならびにその他の知的財産権を所有します。

4         制限事項

4.1    お客様は本ソフトウェアを改変、配布、公開表示、公開実行したり、本ソフトウェアの派生物を作成してはなりません。または他人にそのような行為を許可してはなりません。

4.2    お客様は本ソフトウェアの逆アセンブリ、逆コンパイルを行ったり、本ソフトウェアのソースコードを発見または導出しようと試みてはなりません。また、他人にそのような行為を許可してはなりません。ただし、この制限の影響を受けない適用法律によって、そのような行為が明示的に許可されている場合に限り例外的に認められます。

4.3    お客様は、本ソフトウェアを伴う商用ホスティングサービスの貸し借り、販売、リース、サブライセンス、提供を行ったり、いかなる形であれ、第三者に本ソフトウェアを利用させてはなりません。また、他人にそのような行為を許可してはなりません。

4.4    本ソフトウェアを保護するためにZebraが導入しているソフトウェアベースまたはハードウェアベースの保護メカニズムについて、改変、迂回、無効化、機能低下、妨害を行ってはなりません。また、他人にそのような行為を許可してはなりません。

4.5    本契約でお客様に付与された権利は、お客様を対象としており、お客様以外の何人にも使用したり適用したりできません。Zebraによって、またはZebraの承認に基づいて本ソフトウェアがインストールされたデバイスの販売に関連して行う場合を除いて、第三者に本ソフトウェアを譲渡することはできません。また、第三者にそのような行為を許可してはなりません。

4.6    お客様は本契約または本書に記載されている権利または責務(法律の運用によるものであるかないかに関わらず)をZebraの書面による事前の同意なしに譲渡できません。Zebraはお客様の同意なしに、本契約ならびにZebraの権利および責務を譲渡できます。前述の内容に関し、本契約は拘束力を持つものであり、本契約の当事者および当事者の法的代表者、後継者、および許可を受けている被譲渡人に対して効力があります。

5         プライバシーに対するZebraのアプローチ

5.1    随時改正されるZebraのプライバシーポリシー(https://www.zebra.com/privacy)は、参照により本契約に組み込まれるものとします。お客様が本ソフトウェアの使用に関連して個人データをZebraに提供した場合、Zebraがかかるデータを収集および使用する方法は、適用法令に基づきZebraのプライバシーポリシーによって規制されます。

5.2    Zebraは、一般データ保護規則(GDPR)の遵守を約束しており、ZebraのGDPRに対する補遺(https://www.zebra.com/GDPR)がZebraのプライバシーポリシーを補完します。

6         許可

6.1    「コンテンツ」とは画像データ、画像、グラフィック、テキスト、テンプレート、フォーマット、フォーム、デジタル証明書またはその他のユーザー識別パッケージタイプ、プラグイン、ウィジェット、オーディオ、ビデオ、およびオーディオビジュアルデータです。

6.2    「入力」とは、お客様または別人が本ソフトウェアを使用してZebraに提供し、機能を提供する目的で本ソフトウェアが使用するデータです。入力にはコンテンツ、測定値、表示、センサー出力、計算結果、指示が含まれます。

6.3    お客様は、本ソフトウェアが機能を実行する、または機能を提供するために、Zebra以外のハードウェア、ソフトウェア、またはコンテンツにアクセスする必要があるにもかかわらず、このような許可を拒否した場合は、対応する機能が利用できなくなる、または正しく実行できなくなることを認めるものとします。

6.4    本ソフトウェアの一部の機能は、特定のソフトウェアおよび/またはハードウェアにアクセスしなければならない場合があります。許可が必要な範囲で、一連の機能を実行するために本ソフトウェアが必要とするかぎり、契約期間中、Zebraのハードウェアに組み込まれたすべてのソフトウェアにアクセスできるように、お客様は本契約によってZebraに許可を付与するものとします。

6.5    お客様は、本ソフトウェアに関連してお客様がZebraに提供したアイデア、提案、コメント、レビュー(「フィードバック」)は機密情報ではなく、Zebraにフィードバックを機密情報として取り扱う義務が一切ないことに同意するものとします。お客様は、Zebraが製品/サービスを改善する目的でフィードバックを自由に使用できることに同意するものとします。

6.6    お客様は該当する場合、本ソフトウェアとの関連でZebraに提供されたフィードバック、入力、お客様のコンテンツに関して、お客様の「著作者人格権」または同等の権利を放棄し、権利を執行しないことに同意するものとします。

7         更新および修正

7.1    本契約によって本ソフトウェアの新リリースに対する権利がお客様に与えられることはありません。契約期間中にZebraの裁量で、本ソフトウェアに対する更新、修正、またはパッチが利用できるようになり、否定する条項の提示がなかった場合、かかる更新、修正、パッチにも本契約が適用されます。

7.2    本ソフトウェアの機能が事後も実質的に変わらない場合、Zebraはお客様の同意を求めることなく、本ソフトウェアを自動的に更新する場合があります。ただし、かかる通知が不要な場合でも、Zebraは本ソフトウェアに対して行われた自動更新についてお知らせできるように、相応に努力するものとします。

8         データ収集

8.1    「匿名データ」とは、使用してもお客様または別の誰かを特定できないデータです。

8.2    「変名データ」とは、別途保管されている補足情報を利用しないかぎり、使用してもお客様または別の誰かを特定できないデータであり、個人情報がお客様または別の誰かに帰属しないようにする、技術的かつ組織的な対策が前提になります。

8.3    お客様は法律が許すかぎり、Zebraに以下の行為が可能であることを認め、同意するものとします。

8.3.1       本ソフトウェアによって作成されたデータおよび/または本ソフトウェアと接続するソフトウェアが組み込まれたデバイスによって作成されたデータを含め、お客様による本ソフトウェアの使用に関連する変名データの収集

8.3.2       変名データを使用した集約データ記録の作成

8.3.3       本ソフトウェアの改善、新しいソフトウェアやサービスの開発、業界トレンドの把握、白書、報告書、または上記を要約したデータベースの作成/公開、および一般にZebraのビジネスに関連する合法的な目的で、実際の、または潜在的な非合法活動を調査し、対応および/または防止するための集約データ記録の使用

8.3.4       本ソフトウェアの削除時に変名データを匿名データとして保存

8.4    「マシンデータ」とは、本ソフトウェアが動作するコンピューティングデバイスに関連する情報など、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアと接続するハードウェアによって収集された利用/ステータス情報です。マシンデータの例としては、使用できる残り時間、ネットワーク情報(名前、IDなど)、無線信号強度、デバイスID、ソフトウェアバージョン、ハードウェアバージョン、デバイスタイプ、本ソフトウェアの運用に関連するメタデータ、LEDの状態、リブートの原因、ストレージ/メモリの可用性または使用状況、電源周波数、デバイスの稼働時間などがあります。

8.5    本ソフトウェアはZebraにマシンデータを提供する場合があります。

8.6    マシンデータにおける、およびマシンデータに対するあらゆる権利および所有権はZebraが保有します。お客様にマシンデータの所有権があると見なされる場合およびその範囲において、お客様はマシンデータを使用する永続的、取消不能、全額支払い済み、ロイヤリティフリーのワールドワイドなライセンスをZebraに付与するものとします。

9         本契約の修正

本契約の修正または補遺は、双方の認定代理人による書面での同意に基づいて行う必要があります。書面での同意は、お客様が本ソフトウェアを使用できる代替契約をZebraが提供し、お客様が代替契約に表示されたボタンをクリックして同意する、または代替契約の提示後にソフトウェアを使用することによって充足させることができます。

10      第三者のコンテンツ

10.1   本ソフトウェアには、第三者のコンテンツまたはサービスをその第三者から購入および/またはダウンロードできるようにするために、第三者の関連資料のリンクが組み込まれている場合があります。

10.2   第三者のコンテンツまたはサービスにアクセスして利用する場合は、その第三者が規定した契約条件が適用されます。また、第三者の著作権またはその他の知的財産権によって保護されている場合があります。本契約は、第三者のコンテンツまたはサービスに関するライセンス、許諾、または権利譲渡とは無関係です。

10.3   本ソフトウェアによってリンクされたか、または利用可能な第三者の関連資料は、本ソフトウェアの一部とはみなされません。Zebraの裁量で、第三者コンテンツの統合または本ソフトウェアと第三者コンテンツの適合性を無効にする場合があります。

11      保証の免責および法的責任の制限

11.1   本ソフトウェアは「現状のまま」、「利用可能」ベースで提供されます。適用法令に定められた最大限の範囲で、Zebraは明示、黙示、または法定に関わらず、市場性、満足のゆく品質または職人的技能、特定の目的、信頼性、利用可能性、精度、ウイルスの不在、第三者の権利の非侵害性、またはその他の権利の非侵害性に対する適正の保証の明示を含むがこれらに限られないものを含む一切の保証を放棄します。ZEBRAは、本ソフトウェアの動作または可用性が中断しないことやエラーがないことを保証しません。口頭または書面に関わらず、お客様がZebraまたはその関連会社から得たいかなるアドバイスまたは情報も、本ソフトウェアの保証に関するこの免責条項を修正すると見なされず、あるいはZebraからいかなる種類の保証を作成するものでもありません。管轄区域によっては、黙示の保証の除外または制限を認めていない場合があり、本項の除外または制限の一部がお客様に適用されないことがあります。 

11.2   一部の第三者コンテンツが本ソフトウェアに組み込まれている、または本ソフトウェアからアクセスできる場合があります。Zebraは第三者コンテンツについて、いかなる説明も行いません。Zebraはかかるコンテンツに対し、統制力が限られているか、またはまったくないことから、お客様は、Zebraがかかるコンテンツに責任を負わないことを認め、これに同意するものとします。お客様は、第三者コンテンツはお客様単独のリスクによって使用すること、および不満足な品質、性能、精度、および労力に関するリスクは全面的にお客様にあることを明示的に認め、同意するものとします。お客様は、Zebraは直接的であれ間接的であれ、かかる第三者コンテンツ、または本ソフトウェアを通して利用可能な第三者コンテンツを使用する、またはそれに依存することによって引き起こされた、またはそれが原因と疑われる、またはそれに関連したいかなるデータの損害または損失を含む(ただしこれらに限定されない)いかなる損害や損失についても責任を負わないことに同意するものとします。お客様は、あらゆる第三者コンテンツの使用はかかる第三者の利用規約、ライセンス契約、プライバシーポリシー、またはその他の契約に支配されており、故意であるかないかに関わらず、お客様がかかる第三者に提供するあらゆる情報または個人データは、かかる第三者のプライバシーポリシー(ポリシーが存在する場合は)の対象となることを認め、これに同意するものとします。Zebraは、第三者の情報またはその他の慣行のいかなる開示にも責任を負いません。Zebraは、いかなる第三者によってお客様の個人情報が取得されたか、またはかかる個人情報の使用が第三者によって行われたか否かに関して、いかなる保証も明示的に否認します。

11.3   Zebraは、エラー、欠落、中断、欠陥、操作または送信における遅延、コンピュータウイルス、接続の失敗、ネットワーク料、アプリ内購入、ならびに、Zebraが損害の可能性を通告されていた場合でも、直接的、間接的、特別、偶発的、懲罰的、派生的損害によって起こった、またはそれらに関連した損害を含む(ただしこれらに限定されない)、本ソフトウェアのコンポーネントの使用またはアクセスによって生じる、または本ソフトウェアのコンポーネントを使用またはアクセスできないことによって生じる損害、または関連した損害に対して責任を負わないものとします。管轄区域によっては、偶発的または付随的な損害の除外または制限を認めていない場合があり、上記の除外または制限はお客様に適用されないことがあります。上記に関わらず、契約、不法行為に基づくもの、もしくはお客様による本ソフトウェアの使用もしくは本契約の他の規定から生じるものを含む(ただしこれらに限定されない)すべての損失、損害、訴因に関し、お客様に対するZebraの責任限度額は、本ソフトウェアの該当するコンポーネントの適正市場価格を超過しないものとします。

11.4   上記の制限、除外、および免責は、あらゆる救済措置がその本質的目的を達成できなかった場合でも、法律で認められる最大範囲内において適用されるものとします。 

11.5   本ソフトウェアは、1台以上のデバイスから位置情報データを収集することができ、これより、これらのデバイスの位置を追跡することができます。Zebraは、お客様による位置情報データの使用または誤用に対していかなる責任も明確に拒否します。お客様は、お客様の位置情報データの使用または誤用から生じた第三者の申し立てから生じる、または関連するZebraの合理的な経費および費用のすべてを支払うことに同意するものとします。

12      第三者の申し立て

お客様の(i)コンテンツ、(ii)フィードバック、(iii)入力が第三者の知的所有権を侵害または悪用していると主張する、第三者の申し立てがZebraに対して行われ、お客様がZebraの遅延による損害を被ることなく、本第12項で規定されたお客様の義務を果たせるように、Zebraが十分な配慮をお客様に提供した場合、お客様はかかる申し立てからZebraを擁護し、Zebraに害が及ばないようにするものとします。

13      適用される法律

本契約は、抵触法条項にかかわらず、米国イリノイ州法に準拠するものとします。本契約は、国際物品売買契約に関する国連条約に準拠するものではなく、その適用は明示的に排除します。お客様は本契約に基づいて本契約に関連する訴訟または手続きに従い、お客様の資産を提出するか、それに関連する判決の認識および執行に関して、イリノイ州裁判所の排他的一般管轄区、またはイリノイ州の連邦北部地区裁判所、または控訴に関連する控訴裁判所に従うものとします。

14      紛争の取り扱い

14.1   お客様は本契約の条項に違反した場合でも、Zebra が金銭または損害賠償による十分な救済を得ることができない可能性があることを認識するものとします。このためZebraは、保証金を支払うことなく、適格な管轄の裁判所に、当該不履行に対する差し止めをただちに要求する権利があります。差し止め救済措置を求めるZebraの権利は、その他の救済措置を追及する権利を制限するものではありません。

14.2   本契約の条項が程度に関係なく法に反しているか、無効、または実施不可能な場合は、かかる条項を無効とするか実施不能な範囲に応じて除外し、その他の条項は全面的に有効なものとして残し、可能かつ許される範囲で、無効または実施不能とされる条項を、有効かつ実施可能で、なおかつ無効または実施不能な条項の目的を最もよく表す条項に差し替えるものとします。

14.3   お客様は、本契約の当事者はお客様とZebraのみであることを認識し、Zebraのディストリビュータまたはリセラーに対し、本契約に基づいて本ソフトウェアに関する救済措置を求めないことに同意するものとします。

15      オープンソースソフトウェア

本ソフトウェアは、1つ以上のオープンソースライセンスが適用される場合があります。オープンソースライセンス条件は、本契約の一部の条項より優先される場合があります。Zebraでは、法定通知のreadmeファイルおよび/または特定のZebra製品に対応するシステムリファレンスガイド内、もしくはコマンドラインインターフェース(CLI)のリファレンスガイド内で、お客様が該当するオープンソースライセンスを利用できるようにしています。

16      米国政府エンドユーザーの制限付き権利

本規定は米国政府エンドユーザーに対してのみ適用されます。本ソフトウェアは48 C.F.R. Part 2.101で定義される「市販品」であり、48 C.F.R. Part 252.227-7014(a)(1)および48 C.F.R. Part 252.227-7014(a)(5)に定義される「市販用コンピュータソフトウェア」および「コンピュータソフトウェア資料」から成り、規定通りに48 C.F.R. Part 12.212および48 C.F.R. Part 227.7202で使用されます。規定通りに、48 C.F.R. Part 12.212、48 C.F.R. Part 252.227-7015、48 C.F.R. Part 227.7202-1~227.7202-4、48 C.F.R. Part 52.227-19、および連邦規制基準のその他の該当項と整合性が取れている本ソフトウェアは、米国政府エンドユーザーに対して(a)市販品としてのみ、および(b)本契約に含まれる諸条件に従ってあらゆる他のエンドユーザーに供与されるものとしての権利のみ配布および許可されています。