バーコードスキャナ | サポートとダウンロード | Zebra

バーコードスキャナのサポート

Zebra 2D スキャナファミリーの写真

お使いの製品名またはモデル番号を入力します

 - または -

製品タイプ別に閲覧する

以下もご覧ください

仕様、アクセサリガイドなどのバーコードスキャナ製品情報

販売中止になったスキャナでもまだサポートされている場合があります

 

123Scan ユーティリティ

PCベースの123Scan ユーティリティがあればZebraスキャナを素早く簡単に設定できます。

ご利用いただけるソフトウェアについては、ソフトウェアのセクションをご覧ください。


 

汎用スキャナ製品

汎用スキャナ製品群

 

超高耐久性スキャナ

2つの超高耐久性スキャナDS3600

 

コンパニオンスキャナ

2つのSymbol コンパニオンスキャナ

 

固定式スキャナ



 

医療用スキャナ

医療用スキャナ製品群の画像

 

高堅牢スキャナ

マルチプレーンスキャナ




 

スキャナソフトウェア

構成ユーティリティとドライバ

ソフトウェア

説明


Zebraの推奨スキャナ構成・導入ユーティリティ。123Scanを使用することで、スキャナのファームウェアの更新、大量のデバイスのステージング、バーコードデータと画像の表示はもちろん、レポートの生成を行うことも可能です。


3600シリーズ超高堅牢産業用ハンドヘルドスキャナは、PLC(シーケンサ)を介してRockwellなどのネットワークに簡単に接続できます。 


STC(Scan to Connect)ユーティリティは、お使いのアプリに変更を加えることなくZebraのBluetoothスキャナをPC、携帯電話、タブレットに1ステップでペアリングできます。


このツールを使うと、ファームウェアやパラメータ設定に慣れていないユーザーでも1台のスキャナのアップデートが可能です。店長室など管理された環境での使用に適しています。123Scanは使用範囲が狭いためアップデートを推奨します。 


ZebraのスキャナをUSB CDCホストモードで使用する必要がある場合に最適なドライバ。


リモート管理ツール
 

Zebraのコードレススキャナをタブレット/スマートフォンに接続して、プログラムのビープ音やLED、シンボル体系の有効化/無効化、スキャンのリモートトリガリングなどをコントロールできるようにします。


Windows用SMSまたはLinux用SMSのPCからスキャナをリモート管理します。このソフトウェアを使うと、統計や資産情報へのアクセス、パラメータ設定、ファームウェアのアップデートが可能です。 

開発者ツール

ZebraのSDK(ソフトウェア開発者ツールキット)はスキャナのカスタムアプリの開発を容易にします。ツールキットには、Zebraのスキャナとユーザーアプリケーション/ソリューションとのインターフェースを取る多彩な機能を搭載した、統一されたソフトウェア開発フレームワークを提供するコンポーネントのスイートが含まれています。お使いのオペレーティングシステム環境に適したSDKをお選びください。 


JPOSおよびOPOSドライバがWindows用スキャナSDKの一部として提供されるようになりました。 


スキャナ用WMI(Windows Management Instrumentation)エージェントはZebraのWindows用スキャナSDKとバンドルされています。