スキャナソフトウェアサポート

スキャナ

以下で、Zebraスキャナファミリーに使用できるソフトウェアを見つけます。個々のモデルの互換性情報やユーザーデバイスの要件については、各ソフトウェアのページをご覧ください。一部のソフトウェアは、アクティベーションキーのライセンスを購入していただく必要があります。ソフトウェアの保証、制限付きソフトウェアのダウンロードなどに関する質問にお答えできるように、Zebraエンドユーザー向けライセンス契約の分類の詳細とダウンロードサポートFAQのページを用意しております。

各カテゴリーを拡大してソフトウェアのリストをご覧ください。

+ ドライバ、セットアップ、構成

ZebraスキャナをUSB CDCホストモードでご利用になる場合は、Windows 7 / 8.1 PCにこのドライバをインストールしてください

推奨するスキャナ構成/導入ユーティリティ。PCにインストールします

ファームウェアやパラメータ設定に慣れていないユーザーでも、1台のスキャナのアップデートが可能です(管理された環境での使用事例) 

+ リモート管理および接続

Zebraロギングエージェントは、コマンドプロンプトのウィンドウおよび/またはテキストファイルに、スキャナ関連のイベントを記録するユーティリティです

3600シリーズ超高堅牢産業用ハンドヘルドスキャナをPLC(シーケンサ)を介してRockwellなどのネットワークに簡単に接続できるようにします

PC(WindowsまたはLinux)からZebraスキャナをリモート管理できます

Zebra BluetoothスキャナをPCに1ステップでペアリングできます(Windows用Scan-to-ConnectユーティリティはCordless Bluetooth Wedgeの後継です)

+ 開発者ツール

タブレット/スマートフォンでZebraのコードレススキャナを接続し、制御できます。

Zebraスキャナ用カスタムアプリの開発が簡単になります

- Windows用スキャナSDKにはOPOS、JPOS、Windows Management Instrumentation(WMI)ドライバが含まれています

- Linux用スキャナSDKには、Linux用JPOSドライバが含まれています

開発者は単独の共有C#コードベースから、iOSおよびAndroidデバイスのBluetootを介して(クレードル不要)Zebraスキャナを接続、制御するネイティブアプリケーションを構築できます。

ユーザーはカメラの接続を管理し、接続したカメラでさまざまな操作を実行し、接続カメラを設定し、接続カメラ関連の情報を取得することができます

固有性の高いものをお探しですか?
ご利用いただいているスキャナモデルに固有のソフトウェアをお探しかもしれません。スキャナサポートのページまたは中止されたスキャナサポートのページに記載されている個々のプリンタサポートのページで、ご使用のモデルに固有のドライバまたはファームウェアをダウンロードできます。